旅行にもいろいろな形態がある

旅行にも添乗員付きツアー、自由行動ツアー、個人手配など、いろいろな形態があります。

初めての海外旅行なら、添乗員付きツアーか、自由行動ツアーをおすすめします。 さらに大手旅行代理店を推奨します。

初めてだと、インターネットで検索して見つけた格安ツアーと大手旅行代理店のツアーの差がわからないかもしれません。 時々ニュースで耳にしませんか? 「連休前になっても航空券が届かない」、「連絡がつかない」、「夜逃げしてた!」なんていう類のニュースを。これらのほとんどは、零細、中小の旅行代理店です。

大手代理店のツアーは、格安ツアーに比べるとちょっと高いかもしれません。 しかし高い分の理由、メリットがあります。

  1. バックアップ体制が整っている
  2. いい部屋をおさえてあったり、レストランなどで優待も
  3. 送迎やトロリーバスが充実

バックアップ体制が整っている

海外旅行での不安の1つは、トラブルです。

いくら旅行者がしっかり気をつけていても、悪天候や天災には勝てません。台風や雪、洪水、火山噴火による空港閉鎖や欠航、遅延、機材故障、デモやストライキなど起こってほしくないけれど、起こることがあります。

筆者は、台風・雪による空港閉鎖のため欠航、空港閉鎖により到着予定以外の空港へ、洪水のため列車キャンセル、遅延のため乗継便に乗れなかった、デモによる空港への道路封鎖などを経験しました。

そんなとき、個人手配だと代わりの飛行機や宿泊するホテルに、個人でひたすらに交渉したり、列に並ぶというがんばりが必要です。海外でトラブルに遭遇すると言葉の問題もあります。 大手旅行代理店のツアーの場合、自分ではほとんど何もすることはありません。代理店窓口や係員が面倒をみてくれます。

いい部屋やレストラン優待などがある

大手代理店のツアーだと、いい部屋を年間契約でおさえてあったり、レストランなどで優待を受けれたりすることがあります。

実はこれが大きな差で、大手旅行代理店のパンフレットに、「高層階確約!」「オーシャンフロント」「窓際の席を確保」などという記述を目にします。これらは、大手代理店が部屋を年間契約していたり、これまでの実績から実現できている場合があります。

送迎やトロリーバスが充実

大手代理店はたくさんの旅行者を現地に送り込んでいます。したがって、送迎バスなどを多数保有しています。零細事業者だと、日本各地からの到着を延々と待たされる場合があります。大手だと、バスが満席になるたびにどんどん出発させます。

また、ホテルや買い物拠点を巡回するトロリーバスも大手はたくさんの台数を持っていて、次々にやってきます。零細や中小は、1時間に一本とか、いろいろなツアーの相乗りとか、下手をするとトロリーのチケットがそもそも付いてなかったりします。トロリーバスに乗りたい時間というのは、食事前後、夜間など旅行者のなかで同じ時間帯になることが多いので、ストレスや疲れ具合に差が出る要素です。

添乗員付きか、自由行動か

添乗員付きツアーは、たいてい数か所を周遊するツアーです。これを個人で手配するのは面倒ですし、ツアーより高く付く場合が多くなります。また、苦労することなく連れていってくれ、各地の名物料理やショーも組み込んであります。言葉の心配もありません。

そのぶん、自由度は自由行動のツアーに比べると劣ります。 次々に周遊するわけですから、数時間しか滞在しない都市や「車窓から」なんていう場合もあります。食事もほとんどがあらかじめ決められています。

その点、自由行動なら、いつどこに行くか、いつ何を食べるかも自由です。体調や天候により行動をコントロールできます。数時間しか滞在しないということもないので、一つの都市の昼も夜も堪能できます。また、一都市に滞在する日数も好みで変更できます。


個人手配や格安ツアーは、自分が経験を積んで旅慣れてくれば、どんどん利用してください。安いなりの理由を理解し、自分で対処できる力が付いてくれば、大手より安くあげたり、同料金でもワンランク上のホテルや部屋を手配できたり、自由度も上がります。

記事提供元:初めての海外旅行 おすすめ